休日の昼のご飯係。作るの簡単ですよお父さん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たまにやって来る休日昼のご飯係。つけ麺を作りました。

「昼ごはんなんて作ったことない」っていう人っていると思うので、そんな人のために手順を紹介します。

奥さんの機嫌が悪い時や何か点数稼ぎをしたいときなどに、ぜひ作ってみてください。




材料

  • つけめん(普通にスーパーで売ってるやつ)
  • 肉、野菜を適当に

以上!

料理は「冷蔵庫にあるもので適当に作ったぜい」ってのがカッコイイんです。

というか、何か作る度に買い物に行ってたら怒られますよね。

今回は、肉は豚のコマ切れ、野菜はキャベツとピーマンを使いました。

 

作る

順を追って説明します。

作り方を確認する

まずは手順を確認。カンで作っちゃダメです。確認しましょう。

手順を見ると、麺を茹でるお湯と、スープを作るお湯が必要なことがわかります。

なので、先にお湯を沸かします。お湯を沸かしている間に野菜を切ったりするわけです。

右の鍋が麺を茹でるお湯、ヤカンがスープ用のお湯。そして肉と野菜を炒めるためのフライパン。

ヤカンのお湯は、沸いたらポットへ移しておきますよ。

 

野菜と肉を炒める

お湯を沸かしている間に野菜を切りました。キャベツとピーマンを適当にね。

 

切った野菜は置いといて、先に肉を炒めます。豚のコマ切れです。

 

豚肉が焼けたら皿に移し、次に野菜を炒めます。

サラダ油を軽く引いてサッと炒めるだけ。つけ麺のツユにつけて食べるので味付けは不要です。

ちなみに、ヘラスプーンは便利で使いやすいですよ。シリコンなので熱にも強くて汚れません。

ミートソースなんかのときはすくったりできます。

麺を茹でる

次に、麺を茹でます。この日のつけ麺は3玉入り。

 

スープの脂分が冷えて白く固まってたので、先に鍋のフタに置いて溶かしますw

 

麺を5分茹でます。

iPhoneのSiriに「タイマー5分」って言うと、便利だしカッコイイですよ。Androidでも同じようなことできると思います。

 

5分経過したら麺を水で冷やします。ヤケドに注意!

 

仕上げ

器によそって、炒めた野菜と豚肉をトッピング。

スープをお湯で溶いたらできあがり!

カンタンカンタン。おいしかったです!




お湯割りスープ

つけ麺といえばコレ。お湯割りスープです。このつけ麺の作成手順にもありましたね。

残ったスープを1:1の割合でお湯で割ります。

スープ完成。おいしい~

 

まとめ

いかがでしたか?

「料理」と聞くだけでやる気がなくなる人もいると思いますが、こんな風に

「ちょっと切って炒めて茹でただけ」

なものでも立派な料理ですし、作ってもらった人は結構喜んでくれるものです。

それに不思議なもので、自分で作った料理はなぜかおいしく感じるんですよ。保証できませんけど。

冷蔵庫で簡単そうなものを見つけたら、ぜひ作ってみてください。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください