コイン精米機で玄米を精米してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前を通る度に気になってたコイン精米所へ、この度行く機会がありました。なぜか実家から玄米が送られて来たもので。




そもそも精米とは?

精米というのは、玄米のヌカ層を削り取る作業のことを言います。

精米レベル

ヌカ層の削り具合によって、呼び方が変わります。

玄米→三分米→五分米→七分米→標準米(八分)→上白米(九分)

私達が普段食べている白米は標準米ですね。

精米レベルのことを「分つき(ぶつき)」と言います。標準米は「八分つき」。

標準米に近づくほど、栄養価は下がりますが食べやすく消化しやすくなります。

逆に、玄米に近づくほど栄養価か高いのですが消化しづらくなります。

それでみんな白米を食べてるわけですね。でも時々は玄米もいいですよ。

納豆にすごく合います!

 

お米は精米したてがおいしい

精米されたお米は玄米に比べて酸化しやすく、酸化が進むとあのモチモチ感が失われるそうです。

だからお米にこだわる人は玄米を購入して、家庭用の精米機で食べる分だけ精米してから食べるそうです。

色んなものが売ってますね。

まずは手順を確認

精米所の中に入ると手順が貼ってありました。安心。

先に玄米を入れるんだね。玄米入れた後に小銭が無かったら悲惨だね。確認してから行かないと。

 

料金

玄米10kgの精米が200円です。高いんだか安いんだか。

 

精米スタート!

さぁやってみよう!

玄米を入れる

ザザーッと入れます。もちろん小銭は用意してあります。

 

お金を入れる

たぶん20kg行かないくらいの量なので、まずは400円を投入、と思ったら1度に300円までしか入らない。

コースを選択

「白度」を設定します。ここは白米と上白しかありませんが。ボタンが二つ使えなくなっているので、たぶん七分づきとかできたんだと思います。

じゃ、白米で。ポチッとな。

うお!精米がスタートした!

でも下には落ちないようになってるから大丈夫。




袋を付ける。米を出す。

受け口に袋を点けます。

レバーを踏む!

ジャーーーー。精米された米が袋に入っていきます。

また精米された米が貯まる

レバーを踏む

ジャーーーーーーーー!

できた!白米!

ご近所に精米所ありますか?

Let’s 精米!

 

精米所を開きたいなら

精米所って、自分で運営できるみたいですよ。

開きたい人そんなにいないと思いますけど。面白いから紹介しておきます。

クボタで始めるクリーン精米屋ビジネス

上記のぺージにありましたが、精米機って413万円もするみたい。
高いのか安いのか…

自動販売機と違い、仕入れが発生しない分リスクが低いのだとか。
まぁ確かに設置場所によっては儲かりそうですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください