【カンタン】残り物で作る「そばめし」の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

土曜日の昼に、自分と二人の小学生のために「そばめし」を作りました。

冷蔵庫に中途半端にあった残り物で、何が作れないかと考えた末、たどり着いたのが「そばめし」でした。

美味しく作れたので、作り方を紹介します。

刻んで焼くだけ!




用意するもの

そばめし3人分です。

  • 焼きそばの麺・・・2玉
  • ご飯・・・1人分(約200g)
  • キャベツ・・・手の平サイズ×3枚程度
  • 豚肉小間切れ・・・約200g
  • シイタケ・・・2〜3個
  • もやし・・・約100g
  • ソース
  • 醤油

以上。

この他に玉ねぎやニンジンもあれば、刻んで入れてもいいと思いますよ。

 

準備する

  1. キャベツを細かく切ります
  2. 豚肉小間切れを細かく切ります
  3. シイタケを細かく切ります
  4. 焼きそばの麺を袋ごとレンジでチンします。800wで2分ほど。600wなら2分20秒くらい。
    チンした方が麺がふっくらとして焼きやすいです。
  5. 麺を袋から取り出し、細かく切ります

準備完了。たったこれだけ。

 

作る

さあ作りましょう!

  1. コンロに火を点けてフライパンに油をひきます。火は「やや強火」くらい
  2. 色が変わるまで豚肉を炒めます
  3. 豚肉が焼けたら、キャベツともやしを投入して炒めます

    もやしはこの袋の半分くらいをパサッと入れます
  4. 刻んだ麺を入れてソースをかけ、炒めます

    ここまでで、焼きそばの完成。
  5. ごはんを投入し、ひたすらほぐしながら炒めます

  6. ソースで味付けします。円を3周描く程度かけて混ぜます
  7. 醤油で味付けします。醤油は円を1周半程度。後は味見して、ソースと醤油を調整します。

お皿に盛って完成!

最後に

いかがでしたか?

冷蔵庫にある残り物でおいしい料理が作れるのって、ちょっとかっこよくないですか?

もともと焼きそばの味が整っているので、そばめしって醤油とソースを加えるだけで味の調整が済んでしまうんです。

子供はこういうジャンクなもの大好きですよね。

ぜひ作ってみてください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください