F1の視聴方法 サッシャの実況で盛り上がる「DAZN」は年間一括払いがお得

F1の世界

F1をDAZN(ダゾーン)で観る場合の、視聴方法やメリット、デメリットについてご紹介します。

DAZNはネット配信なので録画はできませんが、スマホ、パソコン、テレビなどあらゆるデバイスで視聴できます。

なお、フジテレビNEXTF1公式との比較を別のページでしているので、よろしければ併せてご覧ください。

F1の視聴方法はどれがいい? 各サービスを一覧表で比較してみました
F1を視聴する方法は主に4種類あります。料金や視聴方法を一覧表でまとめました。俯瞰して悩む時にご活用ください。

DAZNの視聴に必要な環境

スマートフォンやパソコンなどでインターネットが観られる環境があれば、DAZNと契約するだけですぐに観られます。

良い時代ですね。

 

視聴料金

DAZNのプランは基本的に「DAZN Grobal」「DAZN Standard」の2種類があります。
F1を視聴するには「DAZN Standard」で契約する必要があります。

「年間プランの一括払い」が一番安く、月額に換算すると2,666円です。

  • 「DAZN Standard」月間プラン
    月額4,200円
  • 「DAZN Standard」年間プラン(月々払い)
    月額3,200円(年間総額38,400円)
  • 「DAZN Standard」年間プラン(一括払い)
    年間32,000円(月額2,666円相当)

放映権の高騰や円安の影響等があるのでしょうか。F1しか観ない人にとっては厳しい価格となって来ましたね。来年は値下げしてほしいけど無理だよなぁ。。。

 

契約方法

契約するには、主に次のような方法があります。いろいろあります。

  • DAZNのWebサイトやアプリで直接登録する
  • コンビニなどで販売しているDAZNのプリペイドカードを使う
  • Amazonや楽天で販売しているDAZNのギフトコードを使う
  • 各種サービス内で登録する
  • DMM TVのDAZNホーダイ

 

DAZNのWebサイトやアプリで直接登録

DAZNの公式サイトやアプリから申し込むことができます。支払いはクレジットカードやPayPay、Apple  Pay等を選択できます。DAZNのサイトに、
「※ご退会手続きを行わない限り、ご契約は毎年自動更新されます。 」
とあるので、一度契約すると、解約するまで料金は発生し続けることになります。
(シーズンオフに料金を払いたくない場合は、解約手続きを行う必要があります)

年間一括払いの人は先に1年分払ってるので、DAZNをやめない限り解約する必要はありませんが、フジテレビNEXTに乗り換えよう、となった時は解約しておかないと、自動更新してしまいます。

DAZN

DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

無料posted withアプリーチ

 

視聴期限を設けるならプリペイドカード

プリペイドカードを買ってきてコードを登録するだけで、視聴できるようになります。視聴期間が制限されているので、シーズンオフは解約したい、といった場合やDAZNをやめたい時に、わざわざ解約手続きをする手間が省けます。

ファミリーマートやローソンなどのコンビニ、もしくは家電量販店で購入できます。ちなみにファミマでのプリペイドカードの購入はPayPayは使えません。

コンビニではけっこう品切れしているので、プリペイドを利用するなら楽天かAmazonでギフトコードを購入した方がよいと思います。

電子版プリペイドカードのギフトコード

ギフトコード、つまりはプリペイドカードの電子版です。コンビニなどでプリペイドカードが売り切れの時でもAmazonや楽天でいつでも購入できます。

プリペイドカード同様、視聴期限が切れると勝手に解約されるので、シーズンオフ時の解約手続きの手間が省けます。

 

各種サービスからの登録

DAZN単体ではなく、他のサービスとセットでDAZNに登録する方法もあります。様々なサービスがDAZNと提携しているので、ここでは代表的なものを挙げます。

Amazon Prime Videoに「DAZNチャンネル」ができました。まずはAmazonプライムに登録して、その後Amazon Prime Videoの中から「DAZNチャンネル」を追加することで利用できるようになります。

携帯電話会社の場合、料金プランにDAZNの視聴権が含まれている場合が多いです。お得なのかどうか正直わかりませんが、割引キャンペーンがあるのでその分はお得です。

シーズンオフでも料金を払い続けることになるのが気になりますが、新たにクレジットカードの登録をせずに済んだりするので、あまり料金が変わらないのであれば、こういったサービスを利用するのも手ですね。実際にユーザーは多いと思います。

 

アニメ好きならDMM × DAZNホーダイ

月額2,980円でDMM TVとDAZNの両方が観られるDMM × DAZNホーダイ。

月額500円のDMM TVと、月額3,700円(2/14以降4,200円)のDAZNスタンダードプランが、併せて月額2,980円で視聴できるサービスです。アニメも好きな人にはピッタリなサービス。

しかも年間一括ではなく月額払いなので、いつでも退会できるのもメリットだと思います。

値上げが発表されました

「DMM × DAZNホーダイ」もDAZNの値上げに合せて値上げが発表されました。

2024年2月29日(木)までに登録すれば、引き続き改定前の月額料金2,980円(税込)で利用できますが、2024年3月1日(金)以降に入会すると、月額料金が3,480円(税込)となるそうです。

画像引用元:DMM

 

AbemaTVがDAZNとの提携を開始

画像引用元:CyberAgent, Inc.

2024年2月23日から、AbemaTV内のメニューにDAZNが追加されることになりました。

F1を初めサッカーやゴルフを観ることができますが、プロ野球は観れないそうなので注意が必要です。

AbemaTVの中で登録すると月額4,200円(税込)/年額32,000円(税込)

Abemaプレミアムとセットになっているわけでもないのに、普通にDAZNに入るのと同じ金額。プロ野球が観られない分、損に見えてしまいますね。謎の料金設定。

初回キャンペーン
2月16日(金)から2月29日(木)の23時59分までに事前登録すると、年間プランが1年間限定で税込み2万8000円(1カ月あたり約2333円)になります。
1年間の限定なので、1年が経過すると解約しない限りは通常の年間プランに更新されるそうです。

 

DAZN契約時の注意

フジテレビNEXTと同様に、過去のレースは観ることができないので、12~2月のシーズンオフ中に契約しても、レースを観ることはできません。

今がもし冬なのであれば、新しいシーズンが始まる2月か3月まで待ってから契約することをオススメします。

ただ、フジテレビNEXTと違ってDAZNは関連番組が充実している上、F1以外のスポーツや関連番組が充実しているので、そちらも観るようでしたら解約の必要は無いと思います。

また冒頭でも書きましたが、Webサイトやアプリから年間一括払いで登録している人は、先に1年分払ってあるので、DAZNをやめない限り解約する必要はありません。ただ、視聴期限が来ると自動更新されるので、解約を考えている場合はそこだけ気をつける必要があります。

 

DAZNのメリットなど

DAZNは野球やサッカーも観たい人にとってはコスパはよいと思います。

しかしここでは、F1を観る場合限定のメリット、デメリットについてご紹介します。

メリット

  • サッシャの迫力の実況
    これはDAZNでF1を視聴する一番の魅力だと思います。DJのサッシャさんはF1以外のモータースポーツの実況もしているので、レースに関する知識も豊富です。見所をちゃんと押さえてくれていてめっちゃ盛り上がる実況をしてくれるので、観ていて本当に楽しいです。

画像引用元:おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア Oggi.jp

  • 「F1ZONE」がある
    「F1ZONE」(エフワンゾーン)というのは、レース映像に加え、オンボード映像や全ドライバーのラップタイム、コース上のどこを走っているのかを表示するトラッキング映像を、画面を4分割して表示するサービスです。DAZNユーザーはこの「F1ZONE」でレース状況を確認しながら視聴する人が多いです。

    画像引用元:DAZN

  • Wednesday F1 Time
    毎週水曜日に、直前のレースを振り返って検証します。その際サッシャと中野信治が「スロコンくん」を使って詳しくレース解説をします。とてもわかりやすくて面白いです。
    また、ドライバーのインタビューやF1関連のイベントの模様を紹介したりしますし、日本GP前には公開収録の模様を放送したりしていました。

    画像引用元:DAZN

  • F2も視聴できる
    F1の下位カテゴリであるF2のレースも視聴できます。F2ではF1ドライバーになる可能性を秘めた若者がシノギを削っていて、期待の日本人もいることが多いので結構観てしまいます。ただし実況が英語の場合が多いです。
  • 野球やサッカーなど他のスポーツも観られる
    F1以外のスポーツも観られるので、かなりのメリットだと思います。

デメリット

  • 録画ができない
    DAZNは録画はできません。できたとしてもやってはいけません。レースを見返すことができる期間は1ヶ月くらいです。その後は過去のレースを振り返って見ることはできません。でも実はスポーツ中継って、録画をしても見返すことはほとんど無いと思います。録画については、記録として保管しておきたい人にとっては重要なポイントだと思います。
  • ちょっと高い
    年間一括払いで、月あたり2,666円
    でもその代わり、フジテレビNEXTには無いメリットがたくさんあるので、そこをどう見るかがポイントですね。野球やサッカーも観るのであればDAZNの方がお得です。

 

最後に

DAZNでF1を視聴する方法についてご紹介しました。

F1を何で視聴するか、判断基準は人それぞれですが、大体は以下のように考えればよいと思います。

  • 野球やサッカー、F2も観るなら「DAZN」
  • F1だけ観られて録画が不要なら「フジテレビNEXTsmart」
  • 録画もしたいしネットでも観たいなら「フジテレビNEXT」

私も毎年シーズンオフには解約するので、シーズン初めには毎年悩んでます。

F1初心者の方は、実況に迫力があって、関連番組も充実しているDAZNがおすすめだと思います。

DAZN

コメント

タイトルとURLをコピーしました